デジタル・エンジニアリング

お客様の声に耳を傾け、悩みを解決できる最善の提案を

ものづくりのためのコンピュータ活用法であるデジタルエンジニアリング(DE)。コンピュータを使って製造スピードを早めたり、正確性を向上させたり、コスト低減を達成するための技術で、製造業の競争力アップのために1990年代半ばから急速に進展してきました。

私たちの部署では、主にCADデータ管理ソリューション(3D-CADの導入・自動化、ツールやデータ作成、特定ユーザー向けにはスクラッチ開発など、設計業務の効率化を叶えるもの)、技術文書管理ソリューション(バラバラに稼働しているシステム間の連携)、PLMソリューション(企業の利益を最大化するために製品情報を一元管理すること)のご提供とシステムの運用・保守業務を行っています。
私たちはお客様の設計部門や技術管理部門と取引をすることが多いのですが、部のメンバーの約半数はお客様の現場に常駐しており、密に連携してプロジェクトを推進しています。

リーダーメッセージ

  • デジタル・エンジニアリング推進部

    部長全 文一

IoT、AR/VRなど、新しいPLM領域への挑戦

私が以前担当した案件で、お客様の悩みに対して課題解決のためのプロトタイプを作成し提案したところ、その場で採用が決まったことがあります。とても嬉しい瞬間でした。以来、「お客様のために」という気持ちを忘れず地道に歩んできました。現在はリーダーとして、メンバーにとって良いコーチになれるよう意識しています。最初から答えを示すのではなく、「やりたいことはコレ、そのためにはどうすればよいか」とメンバー自身で考えるよう促しています。お客様と共に考え、メンバーとは一致団結して最善の策で前へ進む。「CISと一緒に仕事をしてよかった」とお客様から信頼を寄せていただくことが励みになっています。
ここへきて、DEは転換期を迎えています。産業IoT(モノのインターネット)やインダストリー4.0などの変革の概念、ビッグデータ解析やAIの革新技術によって、PLMも大きく変わろうとしています。またクラウド技術の進歩により、製造現場や使用現場からのデータ集積・知見も爆発的に増加しています。この転換期を好機ととらえ、私たちはこれまで培ってきたノウハウを生かし、部署を超えて他部門との連携もはかりながら、新しい試みにも果敢にチャレンジをしていきます。

ソリューションサービス

技術支援サービス

製造分野の上流工程にあたる設計業務を弊社の長年にわたるノウハウ、CAD/CAM/CAEソリューション製品、PLMソリューション製品などにより、業務改革をトータルに支援します。

業務改革におけるIT適用支援

システム構築サービス

弊社が取り扱うPLM製品を貴社の業務を分析し、最適なシステム構築を支援します。

  • CATIA V5 システム構築
  • Helix システム構築

受託開発サービス

弊社が取り扱うPLM製品に関する開発を行います。

  • CATIA V5 API 開発
  • Helix Access Core 開発
  • FullWEB SDK 開発
  • お客様業務アプリケーションの開発

人材育成・教育サービス

弊社が取り扱うCATIA V5,Helixの操作教育を、 CADメーカーの教育認定を受けた教育のスペシャリスト集団が支援します。

  • CATIA V5 教育
  • Helix 教育

設計業務の効率化

CATIA V5のナレッジ機能を活用し、無駄なルーチンワークを効率化します

テンプレートモデルの作成

長さが違う、穴の数が違う、等、数値的な違いだけのモデルを一から作成するのは無駄な作業です。
雛形となるテンプレートモデルを作成することで、数値(パラメータ)の変更のみで、モデル作成が可能となります。

CISでは、お客様の要件やノウハウをもとに、テンプレートモデルの作成をご支援いたします。

  • これが「テンプレートモデル」 一見普通の3Dモデルですが、さまざまなノウハウが組み込まれています。 歯数を変更するため、「パラメータ」の数値を変更します。 歯数が変更されると共に、外径も、その歯数に適した寸法に変更されます。

効率的なモデリング手法のご提案と、モデリング手法の標準化をご支援します

モデリング手順書、モデリング標準の作成

人によってバラバラなモデリングでは、設計変更時に大変な労力がかかります。
(これは、近年のパラメトリックCADにおける欠点として、よく挙げられています)

企業様によってよく使用する部品形状や、よく実施する検討作業等をヒアリングし、手順書を作成いたします。

作成された手順書は、モデリング標準や、新人教育資料として活用していただけます。

設計者CAEのご支援

設計の初期段階における、強度や振動特性の確認は、試作回数の削減、設計手戻りの削減の効果的です。

また、お取引作様に対する品質担保のエビデンスとしても活用できます。

CISでは、CATIA V5を使用した設計者CAEの導入~効率化まで、ご支援いたします。

御社の状況に合わせて、お好きなStepから御提供できます。

PDMシステム導入

設計領域におけるさまざまな課題を解決するために、PDMシステムを「安く」「早く」「手軽に」導入しませんか。

PDMシステムの必要性が叫ばれて、かれこれ20年以上。しかしながら、「自社のどんな業務へ適用すればいいのか具体的なイメージが湧かない」、 「投資の理解が得られない」といった理由から半数以上の企業では、いまだPDMシステムが導入されていないのが現状です。
昨今では、PDMシステムは中小中堅規模の企業で関心や意識が高まっています。システム未導入でも、「導入を検討中」「情報を収集している」など、 積極的または前向きな企業が多いことも判明しました。製造業の設計者、情報システム部門、経営者それぞれの方が、いま抱えているさまざまな課題 も明らかになりました。

こうした課題解決に、PDMシステムをどのように導入したら、どう役立つのか、弊社のスペシャリスト集団が支援します。

FullWEBスタータキットで簡単導入

FullWEBを利用開始するまでの基本設定や属性項目のスタータキットを利用することで設定作業を最小限にする

導入から利用開始まで(データの共有/活用のケース 利用者50名想定)

PDMとは

Product Data Management(プロダクト・データ・マネジメント)の略。一般に「製品データ管理」と訳す。 製品図面や部品の構成表、技術文書といった製品設計に関連するデータを共有し、設計開発作業の効率化を目指す取り組みのこと。 PDMを実現するための情報システムを「PDMシステム」と呼ぶ。PDMシステムを構築すれば、迅速に設計を変更できるようになり、 新製品の開発期間を短縮したりコストを削減できる。PDMシステムに必要な機能をあらかじめ用意したのが、PDMソフトである。 PDMソフトは、CADデータや文書データなどの製品情報を蓄積するファイル管理、製品の構成情報を把握する部品構成管理、 製品開発プロセスのスケジュールを押さえるワークフロー管理、といった機能を備える。
PDMシステムは、製品設計関連データを設計・開発部門や生産部門だけで利用する形態からさらに進化し、基幹系システムと連携させる ケースが増えている。この仕組みにより、設計変更データがすぐさま基幹系システムに反映され、新しい生産管理体制を迅速に敷くことが 可能になる。またPDMシステムに対して、基幹系システムにあるコスト関連データを送信すれば、設計担当者は開発予算に収まるように、 部品を選定できる。

BOMシステム導入

企業戦略の一環としての導入も増えています。検討してみてはいかがでしょうか。

製品の製造には、構成する部品や原料の管理が不可欠となります。これら構成物を一覧にして管理するのが「部品管理」です。 BOM(Bill of Materials)とも呼ばれます。製品を構成する部品が数千点を超えるようになると、人間系では管理が困難になり、 複数の部品表間で矛盾が生じてしまいます。そこで、部品管理がシステム化され、重視されるようになりました。

BOMシステムをどのように導入したら、どう役立つのか、弊社のスペシャリスト集団が支援します。

E-BOM(設計部品表)

作成/
利用部門

  • 開発・設計部門
用途
  • 部品構成 情報管理
  • コスト試算
情報
  • 部品・モジュールの仕様
  • 設計情報
  • 技術情報

部品構成の
管理単位

  • 製品の部位・機能の単位

BOMとは

Bill of materials(ビルド・オブ・マテリアルズ)の略。製造業で用いられる部品表の一形態である。製品を組み立てる時の部品の一覧と、場合によっては階層構造を表す。製品の見積もり時点から、設計、調達、製造、メンテナンスにまで利用され、多岐にわたる近年のものづくりにおいて、BOMは極めて重要である。
BOMは用途によってE-BOM(設計部品表)、M-BOM(製造部品表)、S-BOM(販売部品表)などがあります。 これらを統合し、開発から製造、販売、メンテナンスまで、プロダクトライフサイクル管理全般を管理できるシステムもあります。

サポートサービス

ヘルプライン

電話、WEB、メールの問い合わせに対し、弊社のスペシャリスト集団が的確に回答。また、障害発生時にはオンサイトで支援いたします。

  • CAD製品パッケージ
  • FullWEB製品パッケージ
  • アプリケーション保守

取扱製品

ソフトウェア

お客様の抱える課題に最適なPLMソフトウェアをご提供いたします。

  • CAD/CAM
    • CATIA V5
    • CATIA 3DEXPERIENCE
    • MICRO CADAM Helix
  • PDM
    • ENOVIA SmarTeam
    • FullWEB / FullWEB-PDM
    • 3DEXPERIENCE

お客様の声